複合機を選ぶポイント

複合機を選ぶポイント

複合機を選ぶポイント

経営者が冒す5つの間違いをチェック

まず、複合機を選ぶときの、全般的なポイントについてお話しましょう。何に使うかわからないけれど、とりあえず複合機を買う、といった場合、もしくは様々な用途に使いたいなど、複合機を選ぶときのトータルポイントです。
・印刷の綺麗さ
・コピーとスキャナ機能
・印刷スピード
・ダイレクトプリント機能
・ネットワーク機能

まず印刷を綺麗にするには、解像度、インク数、最小インク滴サイズ、インクの種類(染料インクか?顔料インクか?)、顔・風景の自動補正機能の有無、その他のメーカー独自技術についてチェックします。

解像度、インク数は値が大きいほど印刷が綺麗で、最小インク滴サイズは小さいほど綺麗です。 
また、顔・風景の自動補正機能があるものや、メーカー独自技術が搭載されたものがお勧めです。

コピーとスキャナ機能に関しては、スキャンセンサータイプ(CCDか?CISか?)、解像度、ADF(自動原稿送り装置)の有無についてチェックします。

最近はほとんどCISが用いられていますがスキャンにこだわるなら、CCDがおすすめです。

印刷スピードに関しては、日本のメーカーはL判の印刷スピードを掲載しているので、ここを確認します。
また、インク・用紙代のコストも確認しておきましょう。

ダイレクトプリントとは、パソコンを使わないで、メモリカードや携帯電話等に保存されている画像データを直接印刷することです。

また、最近ではiPhone、Android OS搭載のスマートフォンや、タブレットなどから印刷できる機種も増えています。このようなデバイスから印刷できるかもチェックしておくと良いでしょう。

その他、最近の複合機は、ネットワーク(LAN)経由で印刷できるものが多いのです。ネットワーク(LAN)につながっているパソコンであれば、どこからでも、何台からでも印刷することができますので、ネットワークに対応した複合機が良いでしょう。

経営者が冒す5つの間違いをチェック

Topページへ戻る