使いやすさが魅力のエプソン「Colorio」シリーズ

使いやすさが魅力のエプソン「Colorio」シリーズ

失敗しない複合機選び~大切なポイントはこれ!~ TOPコンテンツ >使いやすさが魅力のエプソン「Colorio」シリーズ

使いやすさが魅力のエプソン「Colorio」シリーズ

経営者が冒す5つの間違いをチェック

エプソンの「Colorio」シリーズは、スクエアなデザインが特徴的です。
エプソン「Colorio」シリーズの魅力として最初に挙げられるのは、スクエアでスタイリッシュなデザインです。全モデル前面給紙タイプで、EP-905F/905A/805Aの3モデルは前面2段給紙トレイを採用しています。背面給紙タイプに比べて上部のスペースが狭くても大丈夫なだけでなく、用紙の補充も手軽にできるのです。

また、最新モデルの最大の特徴としてはコンパクト化されたことが挙げられます。

EP-905F/905Aの2モデルにはADF(自動給紙装置)が備えられていますし、EP-905F/905A/805Aの3モデルは有線LANとWi-Fiに両対応し、EP-705AとPX-435AはWi-Fi機能を内蔵しています。

EP-905F/905Aは自動両面印刷にも対応しています。Colorioシリーズはにじみやすい染料ブラックインクを採用しているため文書印刷はあまり得意ではありませんが、写真印刷画質や機能面ではほぼPIXUSシリーズと同等の性能を誇ります。

また、EP-905F/905A/805Aの3モデルは、新たに手差し給紙トレイを搭載していますので、厚紙や印刷時に丸まらせたくない紙を使用する場合に便利です。

iPhoneやAndroidなどスマートフォンや無線LAN対応ケータイからの印刷にも対応していますし、エプソンが提供する無料アプリ「Epson iPrint」を利用すれば、iPad/iPhoneやAndroidスマートフォン、無線LAN対応ケータイからのワイヤレス印刷にも対応します。

そしてEP-905F/905A/805A/775A、PX-435Aの5モデルは、写真や文書ファイルをメールに添付して送るだけで印刷できる「メールプリント」に対応していますし、スマートフォンやPCからクラウド経由で印刷できる「Googleクラウドプリント」にも対応しています。

このシリーズはこうした様々な機能と機能的なデザインにより、使い勝手の良さでユーザーの支持を集めているようです。

経営者が冒す5つの間違いをチェック

Topページへ戻る